祝! 世界遺産登録

 

世界文化遺産への登録が決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。

その構成遺産のひとつである「野崎島の集落跡」がある野崎島は無人島で、

小値賀島から東へ約2キロにあります。

小値賀島は人口2350人ほどの小さな島ですが、ここには「日本のセントアンドリュース」と言われる、

素敵なリンクスコースがあるんです。

 

5ホールだけの小さなコース「浜崎鼻ゴルフ場」はすべて島民の手造り。

風向きによっては波しぶきも感じるくらい、海はすぐそこという岬にある。

コース管理もすべてメンバーである島民が行っているという

まさに「ゴルフの原点」がある、とっても素敵なコース。

 

博多からフェリーで5時間、佐世保からは2時間で行けます。

 

現在発売中のチョイス2018年夏号では「にっぽんの離島コース大地図帖」として、

小値賀島のこの素敵なコースの写真のポスターが付録となっています。

先日亡くなった、全英オープン覇者・ピータートムソンの子息である、

アンドリュー・トムソン氏の小値賀島へのゴルフ旅行記もあります。

アンドリューさん、ニッカーズをはきクラブを背負って島へ上陸(笑)。

ぜひご一読を!!

 

↑フェリーで博多から5時間、佐世保から2時間でいける本物のリンクス!

 

 

#世界遺産#長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産#長崎#五島列島#小値賀島#ゴルフ場#リンクス#浜崎鼻#ピーター・トムソン#アンドリュー・トムソン#離島

 

JUGEMテーマ:ゴルフ

オールドイングランド オム

6月1日発売のチョイス道楽に初登場のブランド

「OLDENGLAND HOMME」(オールドイングランド オム)。

 

英国トラッドをフランス的にカジュアルでシックな雰囲気をもたせるブランドで、

なんと1887年にパリで創業と歴史もあります。

 

今回紹介しているのはワンポイントのシンプルながら、

撥水加工機能を持たせているというデザインと機能性に優れたキャップ。

カラーはネイビーとブラック。(写真はネイビー)

 

価格は8424円(税込)で……

 

こんな素敵な箱に入って送られてくるんです!

 

サイズはLサイズフリーなので贈り物にもおすすめです。

 

 

 

 

#OLDENGLAND HOMME#オールドイングランド オム#チョイス#チョイス道楽#撥水キャップ

JUGEMテーマ:ゴルフ

第8回ニッカーズ選手権 開催のお知らせ!

JUGEMテーマ:ゴルフ

続きを読む >>

マイスタークラブたちのご紹介!

マイスタークラブとは強いこだわりを持った職人魂が作り出す

オリジナルティあふれるクラブです。

 

現在 チョイス2018夏号で紹介しているマイスタークラブをご紹介します。

 

<マイスタークラブはこちら>

 

 

エナ

グランプリ

ジャン・カルロ

サソーグラインド

デザインチューニング

ロイヤルコレクション

 

メーカー名をクリックするとホームページにジャンプします。

マイスタークラブ、ぜひ色々と見比べてみてください。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自分に合った特注カスタムクラブで飛ばそう!

チョイス2018夏号 明日発売です!

チョイス2018夏号、明日6月1日発売です。
今号の特集は「僕らの夏ゴルフ」。

 

レジェンドサーファーのゴルフスタイル、7本セッティングの超効用、
R&Aのメンバーである、豪州人アンドリュー氏の島リンクスリポート……など、
読んで愉しく、実践しても愉しい内容です!

 

付録は「日本全国島ゴルフ大地図帖」。

いつか行ってみたい離島のゴルフ場ほぼ網羅しています。

 

全国書店にてお買い求めください!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゴルフ

チョイス2018年春号 発売です!

チョイス2018年春号が3月31日発売になります。

 

「まるごと パター大作戦」と称した、徹底的なパター特集です。

 

表紙は平松尚樹さんのパターのイラストです。

 

 

 

往年の名手から、いまの名手、アマチュアの名手、

ニッポンとアメリカ西海岸のパターの作り手たちが

エースパターについて語ります。

 

付録には、今からでもまだ間に合う「春のお花見大地図帖」と、

「パター名器の系譜図鑑」の ”両A面”ポスターが付いています。

眺めて愉しめるので、ぜひ壁に貼ってもらいたい!

 

その他にも、うずうずする春のゴルフ心を満たしてくれる、

ドライバー、ボール、ファッション、シューズ……と、特集が満載です。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゴルフ

シーズンイン直前! グリップ交換のすすめ

12月1日発売のチョイス2018年新春号では

チョイスが厳選したグリップ、8ブランドを紹介しています。

 

しょっちゅう手にしてるわりには、無関心の人が多いのがグリップ。

目のつけどころと心がけひとつでスコアアップも夢ではありません。

リグリップで、リフレッシュしてみませんか。

 

▼厳選グリップはこの8本!

 

winn
CADERO
TOUR G
perfect pro

PALMAX

PURE grips
ROYAL GRIP

ROSEMARK GRIPS

 

上記の紹介のほかにも、チョイス 2018年新春号では

知ってるようで知らない、グリップのウンチクもご紹介。

ぜひ、チョイスを手に取ってみてくださいね。

 

 

 

好評につき完売続出(本当に)

チョイス2018新春号、好評発売中ですが……

おかげさまで完売するところが続出しております。

店頭にない場合は書店で注文いただくか、

チョイス道楽ではお得な定期購読のお申込みができます。

http://choice.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1870160&csid=0

 

 

1年間3920円(税込&送料込!)で、

さらにミズノの機能性ソックス「バイオギアソックス」(価格2916円)が

新規購読される方へプレゼントで付いてきます。

 

とってもお得のため、こちらも人気です。

お早めにお申込みください!!

 

 

続きを読む >>

チョイス2018新春号 あの作家さんの話が載っています

 

チョイス2018新春号で取材させていただいたのが……

 

こちらの本の作者、山田悠介さんです。

2001年に『リアル鬼ごっこ』でデビューして、いきなり大ヒット作品に。

 

今回、4年ぶりの新作長編を出された後に取材をさせていただきました。

36歳とまだ若い作家さんのゴルフの楽しみ方とは……

 

とっても素敵なエピソードをお聞きすることができました。

 

是非『チョイス』2018新春号でその内容をご覧ください!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゴルフ

チョイス2018年新春号 12月1日発売です!

チョイス2018年新春号が明日12月1日に発売になります。

 

「ゴルフ大革命」と銘打って、多種多彩な企画が目白押しです。

14本より少ない本数で回る「スプリットゴルフ」のススメ。

オーストラリア人の国際弁護士(お父さんがピーター・トムソン!)

フランス人の女子プロゴルファー(ピア・ニールソンと仲良し。ヨーロッパ選手権優勝)

スコットランド人のリオ五輪コースのシェイパー(現在モロッコのコース設計中)

・・・・・・などなど

 

スコアだけじゃないゴルフの愉しみを語ってくれました。

しかも日本語で・・・・・・

(編集部は大変助かりました!!)

 

毎年この時期の名物企画「日本のベスト100コース」は必見です。

今回は歴史的な順位の変動が・・・・・・詳しくは本誌でご覧ください。

 

 

今号の表紙は、ささめやゆきさんのイラストです。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゴルフ